REFORM CASE

戸建リフォーム 福岡市博多区

介護保険を利用した手すり取付け 介護保険を利用した手すり取付け工事

今回は、介護保険を利用して室内外の手すり取付け工事をさせていただきました。

介護のために住宅改修する際にかかった費用を一部負担してくれる仕組みです。介護認定を受けられている方であれば、介護保険住宅改修制度を利用して最大18万円まで補助が受けられますよ。

介護リフォームの補助金を受けるための3つの条件


市区町村によって条件が違う場合もあるかもしれません、詳しくは担当のケアマネージャーさんに確認してみましょう。

①要支援1以上であること
②対象住宅が被保険者の住所(介護保険証に記載の住所)と一致していること
③利用者が施設や病院に入っていないこと

工事対象


介護保険の住宅改修費の支給対象となる工事の種類は、厚生労働省によってあらかじめ次の6つに定められています。「福祉用具購入」や「福祉用具貸与」といった介護保険の別の支給対象となるものは、住宅改修費の対象外となっていますのでご注意ください。

①手すりの取付け
②段差の解消
③滑りの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
④引き戸等への扉の取替え
⑤洋式便器等への便器の取替え
⑥その他住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

支給申請から保険が適用されるまでの流れ


介護保険の住宅改修費の支給は一般的に以下のような流れに沿って進められます。簡単にですがまとめてみました。

ステップ①住宅改修についてケアマネージャーなどに相談
ステップ②事業者による家の下見・改修プランの作成
ステップ③申請書類または書類の一部提出・確認
ステップ④工事施工・完成
ステップ⑤住宅改修費の支給申請・決定

※必ず事前申請が必要になりますので、まずは担当のケアマネージャーさんへご相談の上、ご相談をお願いいたします。

まずは担当のケアマネージャーさんに現在の生活で支障をきたしている部分を伝え、介護保険の住宅改修費の利用を検討してみてはいかがでしょうか。誰でもいつかは足腰が悪くなったり、体に不調が出てきたりすると思います。そんな時も、身体の状況に合わせて可能な限り自宅で安心して過ごせるように、少しでもお力になれるよう努めてまいります。もちろん介護される側のケガ防止も大切ですが、介護する側の安心安全も考えたい部分ですね。

 

◆春日市の該当するページはこちら

◆福岡市の該当するページはこちら


お住まいのことなら杜プラスに遠慮なくお気軽にご相談ください!今なら、資料請求やお問い合せをいただいた皆さまへ、杜プラスのジッパーポーチもプレゼント!お役に立てたら嬉しいです。
※パナソニック以外のメーカーの取り扱いも多数ございます、お好きなメーカーで施工が可能ですので合わせてご相談くださいませ。


\まずは資料をみてみたい方/

資料請求はこちらのボタン


\お問い合わせしたい方、ご相談の予約をしたい方/
毎週金曜日の女性コーディネーター相談dayのご予約もこちら(ご希望日をご記入くださいませ)

お問い合せはこちらのボタン


\インスタグラムもやってます/
お住まいの情報や施工事例などを投稿、ストーリーでは杜プラススタッフの様子や施工現場のリアルな情報をお届けしています、ぜひフォローしてください!

インスタグラムはこちらのボタン

建物 戸建て 築年数
工事面積 施工期間
家族構成
使用した設備建材
建物 戸建て
築年数
工事面積
施工期間
家族構成
使用した設備建材

トップへPAGETOP