ニュース ダウンジャケット収納のコツ【解決!知恵袋】

こんにちは。杜プラスです。

厳しい寒さが和らぎ、お出かけファッションもダウンジャケットからスプリングコートへと衣替えの時期ですね。今回はダウンジャケットを上手に収納するコツをご紹介します。

●収納の前に
クリーニングから戻ってきたばかりのダウンジャケットをそのままクローゼットに入れるのは禁物です。湿気が残っていることがあるので、ビニール袋から出して2~3日室内干しを行い、しっかり湿気を抜いてから収納しましょう。

●コンパクトに収納
ダウンジャケットはシワになりにくいので、畳んだり丸めたりしてもOKです。
畳む際は、前身ごろを内にして袖を折り込んでから畳みましょう。その後、市販されている不織布のギフトバッグなどに入れると、場所をとらずにしまうことができます。
丸めた時は、収縮性のあるストッキングに入れると、ほどよい圧縮感でコンパクトに包めるうえ、通気性にも優れています。

羽毛素材は虫が付きやすので、必ず防虫剤を入れることも忘れないようにしましょう。

収納の為にダウンジャケットを畳んでいるイラスト

 

●出し入れのしやすいクローゼット収納
ダウンジャケットはクローゼットに長期間収納するので、細いハンガーだと型崩れしてしまいます。クローゼットに隙間なく収納すると空気も滞り、湿気もたまりやすくなるので、適度に余裕をもって収納しましょう。

 

そんな時に、オススメの商品があります!!

 

パナソニックのオススメ商品


パナソニック 収納:アイシェルフ

パーツを組み合わせて自由にプランニングでき、効率よく楽しく収納できます。

パナソニックの収納 アイシェルフのイメージ画像①

 

収納空間を自分流にアレンジでき、こだわりのアイディアが毎日の「しまう」「使う」を心地よくしてくれます。「つるす」「おく」「たたむ」を使い分けて、衣類であふれるクローゼットをすっきりさせましょう。

パナソニックの収納 アイシェルフのイメージ画像②

設置場所にあわせて、8種類の収納パーツと部材の色を選んで自由に組み合わせができます。間取りや収納する物にあわせて、使いやすい自分好みの収納を作りましょう。

 

【パナソニック 収納 アイシェルフ】(33秒)

ご参考動画:Channel Panasonic-Official

※アイシェルフについて詳しくはこちらまで ➡ https://sumai.panasonic.jp/interior/shuno/ishelf/

 

まとめ


いかだでしたか?今回は、『衣替えの目安はいつ頃?』『パナソニックのオススメ商品』をご紹介しました。
これで、ダウンジャケットの収納のお悩みも解決できます。楽しく暮らすために、是非参考にしてみてくださいね。

収納のリフォームのことなら杜プラスに遠慮なくお気軽にご相談ください!

 

\資料請求はこちら/
https://moriplus.com/request/

トップへPAGETOP