ニュース

かしこく使おう!『グリーン住宅ポイント制度』ってご存知ですか?

こんにちは。杜プラスです。

『グリーン住宅ポイント制度』をご存知ですか?聞いたことはあるけどよくわからない、もしくは知らないよっという方が多いと思います。もし、このコロナ禍でお得にリフォームできたら、とっても嬉しいですよね!そんな『グリーン住宅ポイント制度』わからない&知らないでは損です!ポイントを追加工事に交換もできるので、本当はこの工事もしたかったのに、というお悩みも解決するかもしれません。

 

それでは、今回は『グリーン住宅ポイント制度』をご紹介します。少し長く難しいかもしれませんが、最後までお付き合いくださいませ。(※2021年6月3日に、交換商品カタログ(第1巻)が国土交通省の専用ページに掲載されました、交換可能な商品を知りたい方は、下記にリンクを貼っておりますのでご覧くださいませ)

グリーン住宅ポイントのイラスト

 

『グリーン住宅ポイント制度』とはどんな制度なの?


グリーン住宅ポイント制度は、一定の省エネ性能など、条件に合った住宅取得やリフォームでポイントが発行され、商品に交換したり追加工事に充当することができる制度です。2020年初めより広まった新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ経済を取り戻すために2020年12月15日に閣議決定されました。

 

どんなメリットがあるの?


取得したポイントにより、一定の要件に適合する商品や追加工事と交換できます。
また、テレワークに関する設備設置や、感染症予防対策、防災に関する追加工事費または商品などと交換可能です。1ポイント=1円相当で交換でき、他にも子育て関連、健康関連の商品などにも使えます。

 

どうしたらもらえるの?


⑴住宅の所有者が施工者に発注して実施するリフォーム工事であること

2020年12月15日から2021年10月31日の間に工事請負契約をした省エネリフォーム等であること

⑶既存住宅の購入の場合、不動産登記事項証明書において、新築と記載された日付が、2019年12月14日以前の住宅で、2020年12月15日から2021年10月31日までの期間に売買契約を締結したもの。

 

グリーン住宅ポイント制度の対象期間

 

どんなリフォーム工事をすればもらえるの?


⑴開口部の断熱改修

⑵外壁・屋根・天井または床の断熱改修

⑶エコ住宅設備の設置

⑷バリアフリー改修

⑸耐震改修

⑹リフォーム瑕疵保険等への加入

*ポイントをもらうには、⑴~⑶のいずれかひとつの工事が必須です。

グリーン住宅ポイント制度のポイントがもらえるリフォーム事例

 

いくらぐらいもらえるの?


リフォーム工事の場合は上限30万ポイント/戸

●「新たな日常」「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」

「子育て支援・働き方改革」「地域振興」を助ける商品

さらに既存住宅の購入により上限が60万ポイント/戸までアップ

 

 

もらったポイントは何に使えるの?


⑴「新たな日常」に資する追加工事

⑵防災に資する追加工事

グリーン住宅ポイント制度のポイント利用方法

 

\交換できる商品が公表されました/
ぜひ下記のリンクからご確認してみてください。

https://goods.greenpt.mlit.go.jp/apl/public/viewCategoryTop

 

最後に


グリーン住宅ポイントについて、

1.『グリーン住宅ポイント制度』はどんな制度なの?

2.どんなメリットがあるの?

3.どうしたらもらえるの?

4.どんなリフォーム工事をしたらもらえるの?

5.いくらぐらいもらえるの?

6.もらったポイントは何に使えるの?

をご紹介いたしました。

 

グリーン住宅ポイントや補助金、知らなきゃ損するリフォーム制度等につきましては、杜プラスにご遠慮なくお気軽にご相談ください。このようにニュースで記載しましたが、お客様ひとりひとり、お住まいの形もやりたい工事も違いますので、まずはご相談をいただけるとスムーズです。

 

グリーン住宅ポイント制度のポイント発行について

 

【ご参照リンク】

グリーン住宅ポイント制度 | 住まいの設備と建材 | Panasonic

グリーン住宅ポイント制度|国土交通省|グリーン住宅ポイント事務局

 

トップへPAGETOP