ニュース 未来の宅配は空飛ぶトラックで!?【暮らしの雑学】

こんにちは。杜プラスです。

未来の宅配は空飛ぶトラックで!?  多くの人が一度は利用したことのある「宅配便」。その需要は高まる一方ですが、今回は宅配便の話題です。

日本に宅配便が登場したのは1976年。それまで個人が荷物を送るには郵便小包か鉄道小荷物しかなく、郵便局や駅でしか発送・受取りができないこともあったので、当時は自宅に荷物が届く宅配便は画期的でした。

同時期に始まったテレビショッピングやカタログ販売の流行もあり、その後宅配便は急拡大。今はネットショップの普及をも担っています。

海外ではドローン配達が注目されていますが、2019年国際ロボット展で、日本の大手宅配業者は「専用の空飛ぶトラックを開発し、2025年の実用化を目指す」と発表しました。 近い将来、物流の主役は空飛ぶトラックに変わるのかも知れませんね。

 

宅配便が空を飛んでいるイラスト

 

宅配便の荷物の受け取りに、オススメの商品があります!!

 

 

パナソニックのオススメ商品

パナソニック 宅配ボックス コンボライト

パナソニックの宅配ボックス コンボライトのイメージ画像①

 

外出中でも、在宅中でも宅配便の荷物を受け取れます。

受け取る人、届ける人、お互いのために非対面で受け取りましょう。

パナソニックの宅配ボックス コンボライトのイメージ画像②

 

【パナソニック 宅配ボックス コンボライト】(60秒)

ご参考動画:Channel Panasonic-Official

 

まとめ

今回は、『未来の宅配は空飛ぶトラックで!?』『パナソニックのオススメ商品』をご紹介しました。

外まわりのリフォームのことなら杜プラスに遠慮なくお気軽にご相談ください!

 

\資料請求はこちら/
https://moriplus.com/request/

トップへPAGETOP